心理カウンセラーのブログ

忘れてしまうことに、救われている人もいます

投稿日:

こんにちは。発達障がい支援センター水野幸子です。

発達障害の特性に、忘れてしまう、ということがあります。

忘れてしまうことで、

*同じミスを繰り返す

*忘れ物が多い

*約束の時間を忘れる

等々、困ったことばかりだと、思っていませんか?

でも、昨日のことを忘れて、いつもと同じように接してくれるから、それで、救われている人もいる可能性が在ります。

例えば。

精神的にしんどいけど、親に送ってもらって学校に行っている子がいます。

その子にとって、学校で安心していられる場所は、自分の席です。車から降りて、席に着くまでの道のりは長くて険しいです。誰かに声をかけられても、まったく耳に入りません。

そんな後ろ姿を見送る親は、せっかく声を掛けてくれたのに、なぜ、無視するんだろう。学校でますます辛い思いをするのではないかと、心配になります。

そんな毎朝を過ごしている親子。見送る親は、我が子が無視しても、必ず声をかけてくれる子がいるのに気づきます。そして、ありがとうという思いと、温かい気持ちが込み上げて、目に涙が浮かぶのです。

我が子を見送る親は、毎朝、我が子に無視されても声をかけてくれる子に、心が救われていたのです。

発達障害の特性で、生活しずらいことはありますが、その特性で、知らない間に人を助けているときもあるのです。

ですから、ありのままの自分を大切にしましょう。生活しずらいとあなたが感じる特性は、スキルトレーニングしていきましょう。

発達障がい支援センターの心理士が、いつでもあなたに寄り添います。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.