心理カウンセラーのブログ

普通になりたい

投稿日:

発達障がい支援センター

真鍋良得です。

 「普通」でありたいという思いから解放されると自分らしく生きることができるようになります。

 「普通」になりたい、みんなと同じようになりたい、その願いがかなわないのは自分は自分以外の何物にもなれないからです。


 同じ「人間」という点ではみんなと一緒ですし、誰一人として同じ顔、同じ体を持った人はいないという点ではみんな違います。

 みんな同じ人間だから分かり合えるし、みんなが違うからお互いが助け合って成長し、お互いが助け合って生きていけます。


 発達障害と言われる人は、思考や行動に、多くの人とは違った特性があるため、誰もが同じであることを求められると、周りと同じつまり「普通」にならなければいけないために困難や苦労がついてきます。

 がんばって努力して「普通」になれたとしても、それは自分ではないから、「普通」の自分であるためにはずっと自分以外の誰かのフリをしていなければならなくなります。

 それは「普通」じゃないことよりも、もっと苦しいことかもしれません。

 

 これからの時代は「個」の時代です。

 誰もが自分らしく、自分のままで堂々と生きていくことができる時代です。


「普通」という自分以外の誰かにならなくても、そのままの自分で幸せになれます。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.