発達障がい克服講座のご案内

準備中!





























「発達障害?発達障害ってなに?障害者ってこと?なんで私が?」

約束した時間にいつも遅刻したり、忘れ物したり、

物を無くしたり、やっと出来た友だちには思ったことを口に出してしまい、

相手をきずつけて嫌な思いをさせてしまったり、

文字が読めなくてバカにされたり、

何で私だけがいつもそうなの?

本当は私自身が一番苦しんでいるのに、だれも分かってくれない。

もうこれ以上とても生きていくのぞみなんか全くない、

そう思い何度も自殺未遂を考えて苦しんでいた、

埼玉県さいたま市在住の19歳の女性が、わずか31日で発達障害を克服した

“正しい知識と7つの方法”をお教えします。

この方法は1日わずか13分するだけで自宅にいながら効果を上げられる方法です。

あなたも「発達障害」を克服して、すてきな笑顔と人生を取りもどしませんか?

朝8時37分、「そういえば今日の待ち合わせ午前10時でよかったんだっけ?」部屋にいた私は突然心配になり友だちのスマホに電話をかけた。

今日は渋谷で11年ぶりに幼なじみと再会。とても楽しみにしていた。

しかしつながらない。何回も何回もかけたがつながらない。

携帯電話番号間違えているのかな?何回も確認したが間違えてはいない。

何で出ないの?朝だから忙しくて出ないのかな?また何かやっちゃったかな?どうしよう・・・・・

7分後、私のスマホが鳴った。友だちからだ、よかった。

この7分が私には30分くらいに感じた。

「どうしたの?何回も電話して?着信がいっぱいあったけど、何かあったの?」私が何回も電話したので友だちはとても心配していた。

私は心配していた今日の待ち合わせ時間を聞いた。「今日の待ち合わせ午前10時でよかったよね?」

え?・・・・・しばらく沈もくが続いた。

それは私にとっては3分くらいに感じた。

「今日午前11時に渋谷駅ハチ公前で待ち合わせでしょ。12時にあなたの大好きなピザのおいしいレストランを私が予約したじゃない」。

そうだった。そうだったよね。と私は思って、

「そうだよね。ごめん、ひさしぶりだから遅刻したら嫌だから心配して電話しちゃった。大丈夫、大丈夫、じゃあ、あとでね。」

安心して電話をきった。家を出て渋谷駅までだいたい1時間もかからないから、10時前に出てもじゅうぶん間に合うし大丈夫よね。

今日はいつもと違って余裕を感じ、間違いなく遅刻しないように家を出ようと決めた。

そして身じたくをして忘れものがないか、出かける準備もおえたあと、スマホを見ると9時47分だった。

ふと見た机には、昨日会社に行かず自宅で仕事をしていて、片づけもせずそのままになっていたノートパソコンをみて仕事を始めてしまった。

すっかり友だちとの待ち合わせを忘れてしまい仕事に夢中になっていたころ、突然スマホが鳴った。

「もうすぐ終わるところだから待ってよ」、と思いスマホを見ると友だちからの着信だ。「え?・・・・・」家のかべに掛けてある時計をみると待ち合わせをしていた時間11時をすぎていた。

またやってしまった。

スマホの着信音がきれることなく永遠に鳴りひびくなかスマホを取った。

「今、どこにいるの?何かあったの?ずっと待っているんだけど」

友だちはとても心配してくれている反面、言葉はややおこっている。

今朝、友だちに電話をしてまで待ち合わせ時間を確認しめずらしく時間に余裕があったのに、今度は友だちが私の携帯に電話をしてくれた。

待ち合わせの時間になっても来ない私を心配してくれている友だちに、

本当に申し訳ない気持ちと、なぜいつも約束を忘れて遅刻がなおらない私。

どうすることもできない私の目にはだんだんと涙がいっぱいあふれ出し、

泣きながらあやまりすぐに家を出て友だちのいる待ち合わせ場所に向かった。そしてこの時、ある決意をしたのだった・・・・・

「ある決意」とは?

そしてある決意をしたのだった・・・・・と書きましたが、

その決意とは、発達障害を克服した“正しい知識と7つの方法”を学ぶことでした。

小学生のとき学校の先生から

あなたはいつも約束を忘れてしまう

あなたはいつも忘れ物や物を無くすことが多い

あなたはいつもじっとしていられず落ち着きがない

あなたはいつもおしゃべりが多い

あなたはいつも人の気持ちを理解しないで何でも言ってしまう

あなたはいつも字が中々おぼえられず、おぼえても忘れてしまう

と、何度も言われてきました。

学校からの連絡帳には

お子さんはいつも約束を忘れてしまう

お子さんはいつも忘れ物や物を無くすことが多い

お子さんはいつもじっとしていられず落ち着きがない

お子さんはいつもおしゃべりが多い

お子さんはいつも人の気持ちを理解しないで何でも言ってしまう

お子さんはいつも字が中々おぼえられず、おぼえても忘れてしまう

と、書かれていていつもおかあさんにしかられていました。

まだ私は小学生だったこともあり、学校の先生やおかあさんから言われてもよくわかりませんでした。

中学生になり状況は一変しました。生活環境が小学生の時と比べて、中学生になると校則に沿って集団での活動が多くなりました。

中学生にもなると先生の生活指導はきびしいもので、

私が小学生の時に先生に言われてきたことと同じ、

あなたはいつも約束を忘れてしまう

あなたはいつも忘れ物や物を無くすことが多い

あなたはいつもじっとしていられず落ち着きがない

あなたはいつもおしゃべりが多い、

あなたはいつも人の気持ちを理解しないで何でも言ってしまう

あなたはいつも字が中々おぼえられず、おぼえても忘れてしまう

と、何度も言われてきました。

せっかく新しい中学生生活が始まったのに約束を忘れ、忘れ物や物を無くすことも多く、また友だちが出来たのにいつも人の気持ちを理解しないで何でも言ってしまい友だちを無くしたり、いじめられるようになり、このころからとても生きづらさを感じはじめた時でした。

中学生にもなるともう思春期のため恥ずかしいさもあり、

学校のことや友だちのことで何かあったことをおかあさんに言うこと、

相談出来る友だちもいないので、いつも学校から自宅に帰ってくると自分の部屋に行き泣いていました。

高校生になったある日、たまたまつけたテレビには、

私より2歳年上17歳の女の子のことが特集番組で放送されていた。

それは正に私と同じ状況でした。そしてその時に初めて聞いた言葉「発達障害」。

おかあさんに買ってもらったスマホで「発達障害」を検索、

今回11年ぶりに幼なじみと再会を機に決意をした。

あなたはいつも約束を忘れて遅刻をして困ってはいませんか

あなたはいつも忘れ物や物を無くすことが多くありませんか

あなたはいつもよい人間関係が築くことができず苦労していませんか。

あなたはいつも思ったことをそのまま言ってはいませんか

あなたはいつも集団生活になじめなくて困っていませんか

あなたはいつも漢字に「ふりがな」をつけてほしいと思ったことがありませんか

あなたはいつも数を数えたり計算することが苦手ではありませんか

あなたはいつも将来の不安を抱えていませんか

あなたはいつも友だちができなくて自分に自信を無くしていませんか

あなたはいつも生きづらさを感じていませんか

もしあなたがどれか一つでも当てはまるものがあれば、

今のまま何もしないでこのままずうっといると、

よい人間関係を築くことができず、いつも人の目ばかりを気にして生きづらさを感じ、将来に希望も持てず生きていくことになります。

でも今から“正しい知識と7つの方法”を学ぶことにより、症状を知り、症状を克服することで自分を知り、自分らしく生きることができるようになります。

一般的な解決方法としては、

未だにほとんど解明されていないことが多く、まず病院やクリニック、支援施設に行って面談やチェックリストを通して診断していくことになります。

診断基準として「DSM-5」(アメリカ精神医学会の精神疾患の診断-統計マニュアル)や「ICD-10」(WHO/世界保健機関の国際疾病分類 第10版)など用いられます。

診断結果を基に治療をしていくわけですが、自閉症スペクトラム障害の場面、

コミュニケーションの発達をうながすことで適応力を伸ばしていくために、

個別や小さな集団での療育を行う。注意欠陥多動性障害(ADHD)の場合、

主に薬物療法による治療、学習障害(LD)の方の場合、読み、書き、計算が困難な場合には教育的支援が非常に重要になります。

そのため一般的な解決方法としては病院やクリニック、支援施設に行って治療や授業、カウンセリングを受けるため何回も電車やバス、車、自転車、徒歩で通院、通うことになります。

内容により異なりますが、

授業時間:1コマ50~90分、授業料:3,000~15,000円以上、

授業ペース:毎週または隔週、カウンセリング個別面談:1回50分、

5,000~18,000円以上、授業料のほかに、入園金、保険料、施設設備費、保守管理費、往復の交通費など、お金がかかります。また移動や授業時間、待ち時間など時間だけみてもかなりかかります。もしあなたが発達障害の子どもの親であれば、往復の交通費としてあなたと子どもの分もかかります。

お金と時間もそうですが、場合によっては、あなたは会社を子どもなら学校を

休まないといけないのでとても大変です。

でも、病院やクリニックに通院、支援施設に通わなくも授業、

カウンセリングが出来るものがあればいいですよね。

例えば、授業はオンライン講座として動画の配信で学ぶ、

カウンセリングはオンラインで受けることが出来れば、

あなたは、

自宅にいながら学べる

電車やバスに乗りながら学べる

食事しながら学べる

お風呂に入りながら学べる

移動時間や待ち時間の節約ができる

往復の交通費が節約できる

雨や雪など天候を気にしなくてもいい

会社や学校を休まなくて学べる

オンライン講座なので何回でもみることで学ぶことできる

オンライン講座なので分からないところは何回でも復習できる

オンライン講座なのでこま切れで学べる

オンライン講座なので24時間いつでも自分の都合で学べる

オンラインでカウンセリングを受けることができる

まさに、理想の商品・サービスですよね。

今まで問題提起もしました。一般的な解決方法も話をしました。

理想の商品・サービスの話もしました。ただ本当にご興味がある方は、

ここから先を読んでください。

でも、ご興味がない場合お時間の無駄になりますので、

読んで頂く必要はありません。

ここまでお時間をいただき読んで下さりありがとうございました。

あなたに、

先ほど理想の商品・サービスとして、

授業はオンライン講座として動画の配信で学ぶ、

カウンセリングはオンラインで受けることが出来ればとお話ししました。

あなたは、

自宅にいながら学べる

電車やバスに乗りながら学べる

食事しながら学べる

お風呂に入りながら学べる

移動時間や待ち時間の節約ができる

往復の交通費が節約できる

雨や雪など天候を気にしなくてもいい

会社や学校を休まなくて学べる

オンライン講座なので何回でもみることで学ぶことできる

オンライン講座なので分からないところは何回でも復習できる

オンライン講座なのでこま切れで学べる

オンライン講座なので24時間いつでも自分の都合で学べる

オンラインでカウンセリングを受けることができる

オンラインの場合、後から講師が講座やカウンセリングで伝え忘れたことを

動画で伝えられることができます。

私は今までたくさんの、

発達障害の診断を受けた方、

発達障害の診断は受けてはいない、検査も受けていないがうたがいがある方

発達障害の診断は受けてはいないが、検査をしてグレーゾーンだった方

正常ではないが、発達障害ともいえない方

発達障害の方、発達障害の子どものご両親、発達障害の方のパートナーの方ともお会いしお話を伺いました。

自分のことが好きになることができない

人間関係がうまくできない

自分と他人との違いに気づき、対人関係がうまくいかない

友だちがなかなかできない

約束の時間を忘れる

忘れ物や物を無くすことがある

がまんすることができない

部屋の片づけができない

数の計算が苦手

習った漢字を忘れてしまうので書けないのが恥ずかしい

物ごとに対して計画をたてるが、進めることができない

出来ない自分に対して何か悪口をいわれている感じがする

人に言えず相談できないため、一人でかかえこんでしまう

子どもとのコミュニケーションが取れない

学校の先生には、子どもことで怒られる

認めてくれない

何かひとつのことに対してこだわりが強い

自分の思い通りにいかないと、イライラしたり何かにあたってしまう

学校の授業がわからない

仕事がうまくできない

幸せな人生が望めない

今、発達障害は定義上、先天的で完全に治すことは出来ませんが、正しく理解し学ぶことにより克服していけるようになります。

私は、

あなたが先ずこのことを受け止めて、

あなたが発達障害を正しく理解し、

あなたが少しでも生きづらさから解放されて、

あなたが少しでも生きていることを実感し、

あなたが生きていることで周りにいる人も幸せになってほしい、

あなたが少しでも楽しく人生を歩んで頂きたいと強く願っております。

商品・サービスのメリット

1:自宅にいながら学べる

2:外出先でも、学べる

3:食事中・お風呂に入っていても学べる

4:オンライン講座のためいつでも何回でも空いた時間でも学習、復習することができる

5:オンライン講座のため1日わずか10分、15分でもこま切れで学ぶことができる

6:病院やクリニック、支援施設に行かなくてもいいので往復の交通費と時間が節約できる

7:会社や学校を休まなくてできる

8:わからないことがあれば、オンラインで相談ができる

9:オンライン講座なので安く学習ができる

商品・サービスのデメリット

1:ネットが繋がらないところではできない

2:自宅や外出先でいつでもできるので、逆に気が散って続けられるか心配

3:すぐ質問ができない

4:カウンセリングの場合、パソコンはWEBカメラ機能付きでないとできない

あなたはこの商品、このサービスを受けることによって、

1:発達障害とは何かを正しく理解できる

2:広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー症候群)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)を正しく理解し学ぶことにより克服することができる

3:自分は大丈夫だけど発達障害のパートナーだったり、子どもに対して一緒に学ぶことができる

4:支援者やパートナーもみることにより、やることによって、発達障害の方を変えていくことができる

5:約束ごとや時間が守れるようになり、また忘れ物や物を無くすこと、がまんすることができるようになります。

6:発達障害の方及び発達障害の方のパートナーの方の幸せな人生が望めるようになります

7:笑顔を取り戻すことができるようになります

8:生きづらさを改善することができるようになります

9:子どもとのコミュニケーションが取れるようになります

10:自分のことが好きになるようになります

11:幸せな人生が望めるようになります

12:人間関係がうまくできるようになります

それでも不安や心配があるかと思いますが、

例えば、もしあなたが

  1. 「続けられるか心配」ということであれば、

ご安心ください。オンラインなのでネットが繋がっているところであれば、移動中電車やバスの中、お風呂の中、食事をしながら、布団の中、これだけネット環境がいいので続けることができます。また1日わずか10分、15分でもできます。続けることで効果が現れてきますので、これでも出来なければ、何をやってもできませんよね。

  1. 「値段が高い」ということであれば、

ご安心ください。カウンセリングだけで克服することであれば何十万円と掛かります。

1回50分平均8,000円として、2回受けて100分で16,000円かかります。

オンライン講座ですと何十時間分もあるので、2回分16,000円あれば全て学ぶことができます。カウンセリングは受ければ解決するわけではなく。カウンセリングを受けて家で実行しないと効果は生まれません。

実際カウンセリングを受けるよりオンライン講座を受ける方があっとう的に安く済みますよね。

  1. 「難しいのでは」ということであれば、

ご安心ください。分からないこと、疑問があれば相談窓口やEメールにて質問することができます。

またご希望によりオンライン(WEBカウンセリング)を受けることができます。

  1. 「発達障害の子どもとそのご家族で一緒に学びたい」

ご安心ください。講師の先生が話している言葉は、よく外国映画にある字幕にもしていて、漢字には“ふりがな”をふっているので、一緒に理解しながら学べます。

  1. 「学習時間が長いと途中であきてしまう」ということであれば、

ご安心ください。学習動画時間が長くても、学習の途中でつかれてやめたり、

気が散って続けることができなくなったり、移動中学習して途中でやめたりしても、やめた続きからまた学習することもできます。

なので、やめてしまったらまた最初から学ばないといけない訳ではなく、

こま切れで学ぶことができます。

  1. 「オンライン講座の動画は毎月配信されますか」ということであれば、

オンライン講座の動画は1講座単位でご購入していただきます。毎月の配信はなく、月謝制ではありませんので月々のお支払いはありません。

私はここまでこういう思いで一生懸命にお伝えしました。

そのため真剣な方だけにやっていただきたいと思います。

もしあなたが他と比べて単に安いとか、楽で効果が上がるのではないかという軽い気持ちであれば、やめていただきたいと思います。

なので本気の方だけがお申込みください。

今回メルマガ登録と発達障害克服講座をお申込みの方だけに7日間期限限定で特典をつけました。

重複して特典を受けることはできません。

①発達障害克服講座を特別価格にてご提供

②30分無料カウンセリング(金額相当5,000円)先着200名

③講座を始めて1か月間効果がなければ1講座返品保証 

④メルマガ登録していただいた方に、サンプル動画をプレゼント

<お申し込み方法について>

発達障害克服講座のお申し込みとWEBカウンセリングのお支払いには、PayPalというシステムを使っています。

このPayPalとは、世界で2億5000万人以上、1800万以上の店舗で利用されている世界で最も安全な決済方法の1つで、世界最高峰のセキュリティを誇っているものになります。

また『買い手保護制度』や『カード情報が売り手に届かない』などの対策をしているため、最高峰のセキュリティを誇っています。

またPayPalアカウントは誰でも無料で作ることができ、クレジットカード・デビットカード・銀行口座でも支払うことができるシステムとなります。

まずPayPalのアカウントを無料でお作りください。

4分程度で開設することができます。

PayPalアカウントの無料開設はこちらから!

最後に、学習動画の料金についてお伝えいたします。

今回の学習動画の設定については、本当に3ヶ月近く悩みに悩みました。

なぜなら、本来相場では、通常これだけの内容をすべて学ぶためには、

例えば、カウンセリングだけでどんなに安くても何十万円以上かかるものだからです。

1回授業時間50分として8,000円を2回で100分受けて16,000円掛かります。

授業料以外に1週間に2回、1ケ月8回病院やクリニック、施設に行くまでの交通費、施設料など入れても、別にかかるのです。

また会社や学校を休んで、移動までの時間や待ち時間を考えると相当な時間がかかります。

身体の調子がすぐれないときに行くのは、大変ですよね。

でも私としては、できる限り安く提供したという気持ちがあります。

そこで3ヶ月間悩みに悩んだ末、赤字にならない程度の料金まで下げさせていただくことにしました。

ただこの料金はいつまでできるかはわかりません。

でもできるだけこの料金を維持していく努力をさせていただきます。

では発達障害克服講座の学習動画の料金を公開させていただきます。

1週間に2回、1ケ月8回病院やクリニック、施設に行くのと同じ効果があり、講座分全て入ったオンライン動画配信の場合ですと、

18,000円(税抜)で受けることができます。

ただし今回は7日間期限特典としまして、

12,000、円(税抜)といたします。

上記は消費税抜きの表記ですので、上記の金額に消費税が加算されます。

先ほどもお伝えしましたが、この7日間期限特典はこの先ずっと維持することは難しいので、できるだけ値引き料金のうちにお申し込みください。

では下記『発達障害克服講座のお申し込みはこちら!』のオレンジ色のボタンがありますので、“正しい知識と7つの方法”学びたい方は、ぜひそちらをクリックしてお申し込みくださいね!

では次回は、発達障害克服講座でお会いしましょう!

更新日:

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.