心理カウンセラーのブログ

発達障害と、なんだか元気が出ないとき

投稿日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

あなたは、発達障害のことでお悩みではありませんか。

また、

・なんだか元気が出ない

・少し体がだるい

・肩こりが気になる

・なんとなく、やる気が出ない

・気分が少し沈みがち

そういうときはありませんか。

お疲れ気味のようですね。

私も、そういうときはあります。

病気による、心や体の不調であれば、病院にいきましょう。

しかし、病気ではなさそうなのに、元気が出ないのは、少し困りますよね。

お互い、健やかでありたいものです。

本日は、発達障害のことでお悩みのあなたと一緒に、【なんだか元気が出ないとき、どうするとよいか】考えていきます。

なんだか元気が出ないときは、【太陽の光を浴びながら、軽くストレッチをする】とよいです。

手軽で、かつ効果的です。

少し考えてもらいたいのですが。

最近、【意識して太陽の光を浴びる】ことはありましたか。

また、【運動する機会】はありましたか。

私は、どちらも多少はあったのですが、自分にとっては十分な量ではなかったように思います。

あなたはいかがでしょうか。

日常生活に追われていると、なかなか【太陽の光を浴びながら運動する】時間はとれませんよね。

ですので、「なんだか元気が出ないな」というときは、できる範囲でよいので、【太陽の光を浴びながらストレッチ】することをおすすめします。

「どれくらいの時間、どんなストレッチをしたらいいんだろう」と思われますよね。

大事なのは、【自分にとっての心地よさ】です。

【自分が心地よいと思えるストレッチを、無理のない範囲でやる】ということですね。

・体のどこが凝っているのか

・どんなストレッチや運動をすると、心地よいのか

・時間はどれくらいとれそうなのか

・今しているストレッチは、自分にとって心地よいのか   等

このようなことを考えながらやるとよいです。

【なんだか元気が出ない状態を改善する】のが【目的】なので、【自分が心地よいと思えることが大切】なんですね。

【自分なりの心地よいストレッチ】を、お互いに探していきましょう。

そして、可能であれば【早めに寝て】、【心と体を癒してあげましょう】。

ちなみに私は、お昼にストレッチをしていたら、少し体をひねり過ぎてしまい、腰の筋肉をやや痛めました…。

【心や体と相談しながら、無理せず、心地よい運動をするのが大切】なんですね。

ですが、こうしてブログも書けたので、良い気分です。

本日は、発達障害のことでお悩みのあなたと一緒に、【なんだか元気が出ないときに、どうするとよいか】、考えました。

ぜひ、ヒントにしてみてください。

それでは。

一緒に、今日を健やかに過ごしましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.