心理カウンセラーのブログ

コミュニケーションのこつ

投稿日:

 発達障がい支援センター

 真鍋良得(まなべりょうえ)です。

 相手と目を合わせられない。

 言葉に詰まる。

 どもる。

 思ったことを言葉にできない。

 相手の言葉が理解しづらい。

 人に声を掛けられない。

 こんなコミュニケーションの悩みをあなたはどうやって解決しますか。

 発達障害がある人の多くがコミュニケーションの悩みを抱えています。

 コミュニケーションの方法を学んだり多くの人と接する機会を設けることで人との関わり方が上手になっていく場合もありますが、なかにはどうやってもうまく会話ができないという方もいます。

 相手とスムーズなコミュニケーションをとるには、相手の話をしっかりと聞くことが大切です。

 相手の話にしっかり興味を持ちながら聞くことです。

 そして、相手の話を自分の価値観に照らして正しいとか正しくないとかジャッジせず、相手の言葉をそのまま受け取ってあげましょう。

 そうすることで相手は「話を聞いてくれている」という感覚を持つことができます。

 聞くことはできても自分から話しをするのはどうしても苦手という方もいます。

 そんな方でも、穏やかな表情で相手に共感しながら傾聴することで相手が心を開いてくれることがあります。


 上手に話しができなくてもコミュニケーション能力を改善できる方法があります。

 コミュニケーションに使われるのは言語(ことば)は10%以下で、非言語(表情やしぐさ、視線、声の大きさや速さなど)が90%以上だと言われています。


 発達障害があってコミュニにケーションが苦手という方は、うまく話そうとすることに集中するあまり険しい表情でおどおどした態度になって、さらに相手に言葉が伝わらなくなるということがあります。

 言葉は拙くても、明るい表情、穏やか表情で相手を見ることを心がけると相手に与える印象は大きく変わります。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.