心理カウンセラーのブログ

牛歩で進むのもいいね

投稿日:

こんんちは。発達障がい支援センターの水野幸子です。

今日は1月11日。鏡開きですね。

鏡開きとは
お正月に年神様(としがみさま)が滞在していた鏡餅を、神仏に感謝し、無病息災などを祈って食べる。日本の行事です。

感謝の気持ちをしっかりもって、いただこうと思います。

そして、そろそろ、お正月気分も抜けてくる頃ではないでしょうか。
新年の出だしはどんな感じですか?

私は、元旦から予定していたことが崩れました。
やってしまった。という感じです。

あなたは、予定通りにできなかったとき、どんな感情が出てきますか?


・予定通りにできなくてダメな人間だ。

・何をやっているのだろう。

・どうしてうまくいかないのだろう。

・ずっと、できないままなのかな。


と、落ちこんでいませんか。

私は、新年早々、やってしまった。という気持ちから、
今年はいい年にできないのではいか。という感情が一瞬走りました。

でも、軌道修正すればいいと気付き、予定を変更しました。

牛歩のようにゆっくりでも、前に進むことが大切

だと自分に言い聞かせています。

あなたが夢を叶えようとしているとき、計画通りに進んでいないとします。

1.落ちこんで、そのまま止まって動かない。
2.一歩でも、10cmでも、1cmでも動く。

の場合、1と2のどちらを選びますか。
どちらを選んだら、夢に近づくと思いますか。

2.の一歩でも動く。を選びますよね。

ただ、発達障害には、

・感情がうまくコントロールできない。

・融通が利かない。

・一度決めると訂正がきかない。

・予定変更で取り乱しやすい。

という特徴があります。

この発達障害の特徴を、自分でうまくコントロールできるようになれば、

止まってしまう
   ↓
牛歩のようにゆっくり一歩
   ↓
歩幅が広がった一歩
   ↓
スピードが上がった一歩

と、改善させていくこともできます。

コントロールをしてくためには、スキルトレーニングが必要になってきます。

発達障がい支援センターでは、スキルトレーニングも行います。

あなたは、
今のままではいけないのか。止まっていてはいけないのか。
と、思っていませんか。

何よりも、あなたは一歩進んでいるのを気付いていますか?

今、発達障がい支援センターのブログを読んでいるということ。
あなたは、一歩一歩進んでいます。

それでは今日も、楽しい1日をお過ごしください。

追記:
鏡開きの話しをお子さんにするときに、参考にしてください。
発達障がい支援センター、神谷今日子心理士のブログです。
発達障害の子どもに季節のイベントを理解してもらう方法

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.