心理カウンセラーのブログ

発達障害 上から目線2

更新日:


発達障がい支援センターの青芝夏樹です。


前回、上から目線について投稿しました。


他にも上から目線と言われることがあるので、紹介します。


あなたは、そんな気はないのに、「上から目線だな」と言われることはありませんか?
あはたは、そんな気はないのに、「えらそうに」と言われることはありませんか?

相手をほめるという行為は、評価となる場合があるから注意が必要です。

「上手にできたね」「意外と片付いているね」「なかなかいいじゃん」

言われてどうでしょうか?相手のイラっとした表情が浮かびませんか?



ほめるという行為は、上ものが下のものにする行為です。

言ったほうがそんな気なかったとして、上から目線に聞こえてしまうのです。


じゃあ、どうすればいいのか?


感想を述べるだけでいいのです。

「すごく上手です」「すごくきれいです」「すごくいいです」


どうですか?上から目線という感じはしないでしょう。





まとめ

「ほめる」という行為は評価となるので注意が必要
 感想を述べるだけでいい。
「上手にできたね」→「すごく上手です」
「意外と片付いているね」→「すごくきれいです」
「なかなかいいじゃん」→「すごくいいです」

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.