心理カウンセラーのブログ

発達障害と、【自分にはできない】と思いこんでいるあなたへ

投稿日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

あなたは、発達障害のことでお困りではありませんか。

また、なにかやりたいことがあっても、【自分にはできない】と思いこんでいませんか。

【自分には無理だ・できない】、そう思うことだってありますよね。

今日は、【そのような】あなたに向けて、手紙を書きました。

お時間があるときに、読んでいただけたら幸いです。

発達障害のことでお困りのあなたへ

また、【自分にはできない】と思いこんでいるあなたへ

こんにちは。

手紙を読んでくださり、うれしいです。

何かを始めるときなどに、

【できないと思いこむ】。

誰にでも、経験はありますよね。

仮にあなたが、何かを【できないと思いこんでいる】として。

あなたは【それ】を、治したいと思われますか。

それとも、【そのままでもよい】と思われますか。

これは、良い・悪いの問題ではないんですね。

何かを、【自分にはできない】と思っていても、【べつにそれでもかまわない】と思うのならば、無理に治さなくてもいいということです。

私にも、【自分には無理だ・できない、という思いこみ】はありました。

例えば、

1. 私の人生はこれからも、【辛く苦しい】のだろう。

2. 私は【コミュニケーションが下手】だ。

3. 私は【ネガティブで暗い】。

4. 私には【夢をかなえることはできない。一生このまま、変われない】。

以前 私は、このように【思いこんでいました】。

そして少しずつ、物事のとらえ方のクセ(認知)を見直していくことで、

【自分にはできないという思いこみ】は、以下のように変わっていきました。

1. 人生、大変な時期もあるが、だいぶ【気持ちを楽に生きられる】ようになった。

2. ときには失敗もするけれど、だいたい【上手く人とやれている】。

3. 確かに私は、ネガティブで暗いところもあるけど、【別にそれでもいい】。

4. 私にはできないこともある。【でも、できることもある。夢をかなえられる可能性は、じゅうぶんにある】。

【自分にはできない・無理だ】という思いこみは、今でもあります。

しかし、【自分にはできることもある】と、ずいぶん思えるようになりました。

長くなりましたが。

【自分にはできない】という思いこみ。

無理に変える必要はありません。

しかし、【自分にはできない】という思いこみが、あなたの“夢・望み・やりたいこと”を邪魔するのであれば、

【その思いこみ】を見直す必要がでてきます。

【思いこみ】は、【事実とは限りません】。

【頭の中で、自分がそう思っているだけのこと】です。

なので。

【自分にはできない】と、むやみに決めつけないでいたいものですね。

できないことより、【できることの方がずっと多い】というのが、私の主張です。

今日は、発達障害のことでお困りのあなたへ、

また、【自分にはできない】と思いこんでいるあなたへ、

この手紙を書きました。

それでは。

一緒に今日を、思いこみから自由になりながら、過ごしましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也より

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.