心理カウンセラーのブログ

発達障害 仕事の優先順位がつけられない

投稿日:

こんにちは。青芝夏樹です。

発達障害の人が仕事をする上での困りごとの中で、仕事の優先順位がつけられないというのがあります。今日は、その対策について、お話しします。

あなたは、仕事の優先順位が分からず、考えこんでしまい、止まっている時間が長いことはありませんか?

あなたはイレギュラーの仕事が来たときに、どちらを優先したらいいかわからないことはないでしょうか?

あなたは、忘れっぽく、優先順位を付けられないので締切が守られず困ることはないでしょうか?

あなたは、仕事の段取りがうまくいかず悩んでいませんか?

ADHDの人は衝動性が強く、目に付いたところから手をつけてるため、仕事の途中で違う仕事が目についてしまい、そちらの仕事を先にして、本来やるべきことを忘れてしまったりすることがあります。

また、仕事を先延ばしする癖もあり、時間のかかる仕事をうまく管理するのが難しいことがあります。

また、ASDの人は、全体像を把握することが苦手であり、優先順位を決めることが苦手な人が多いようです。

対策

やることリストを作成
新しく来た仕事はリストにすぐ追加
優先順位をつける
仕事が終わったらリストから削除
リストの確認

やるべき仕事をすべて書き出し、やることリストを作成しましょう。

新しく入ってきた仕事は、すぐにやることリストに記入します。仕事の途中でメールが来て、読むと締め切りまで時間の余裕がある仕事の場合、後から考えようとして放置すると、そのまま忘れてしまうことがあります。

すぐに、やることリストに記入するか、メールに処理必要フォルダを作り、そこに入れるようにしましょう。
やることリストができたら、優先順位をつけましょう。


優先順位の付け方は、締め切りが早いものや重要度の高い仕事を優先させることが大切です。そして、終わった仕事をリストから削除します。


優先順位がつけられないときは、上司や周囲の人に優先順位を決めてもらいましょう。

リストは仕事が終わるたびに、確認するようにしましょう。

私の場合は、その仕事がどれくらいの時間でできるかも書いています。例えば、この仕事だと2時間くらいでできるなら120分とやるべきリストに書いています。

そして、その日のスケジュールを組んで仕事をしています。

また、仕事を人に頼む場合は、頼んだことリストを作りましょう。そうしないと、頼んだことも忘れてしまいますよ。

まとめ

1 やることリストを作成
2 新しく来た仕事はリストにすぐ追加
3 優先順位をつける
優先順位は締め切りが早いもの、重要度の高いものを先にする
優先順位がつけられない場合は、上司や周囲の人に相談
4 仕事が終わったらリストから削除
5 リストの確認
6 頼んだことリストも作成

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.