心理カウンセラーのブログ

いつもと違うことをやってみる

投稿日:

こんにちは。発達障がい支援センター 水野幸子です。

コロナ禍でなかなか外出できない状況のなかで、5月だというのに梅雨入りが始まりましたね。

発達障害のあなたは、外出できないことで

気分が滅入っていませんか?
イライラしていませんか?
何をしていても楽しくないと思っていませんか?

発達障害のあなたに限らず、定型発達の方も気分が落ち込んでいる方もいると思います。

そこで今日は、気分をリフレッシュする方法を一つお伝えします。

お家で誰でもできる簡単な方法です。

それは、

いつもと違うことをしてみる

です。

それは、とっても些細なことでいいんですよ。

例えば、私の場合。

ずっと使いたいって思っていた固形石けんをやっと買いました。
香りも、泡立ちも、お値段も、私は大満足でした。

たった1個の固形石けんを使っただけで、私は夢心地になったのです。

気持ちがワクワクした感覚になりました。
これだけで、リフレッシュできています。

当たり前に送る日常には、物珍しさがなくなっているので、

すごい。
嬉しい。
おもしろい。
ワクワクする。

と言った感動が少なくなっているのですね。

そこで、非日常を一つ取り入れてみるのです。

何でもいいですよ。

例えば、髪の毛を切ってみる。
髪の色をカラーにしてみる。違う色にしてみる。
なんていうのもいいですね。

毎日の生活の中に、なにか違うことを入れてみて、ちょっとだけ違う風を入れてみませんか?

発達障害のあなたは何をやりたいと思いましたか?
考えるだけでワクワクしてきませんか?

ここまで読んで、発達障害のあなたはどう思っているでしょうか?

私もやってみよう!
何をやろうかな?
コップを替えてみようかな。

と、思いましたか。
それとも

いつもと違うことをする。
非日常一つ取り入れる。なんて、無理です。できません。
なんてことを言うのだろう

と思いましたか。

発達障害の特性で、あなたがこだわりを持っていたり、変化を嫌うことがあるのなら、日常生活の何かを一つ変えることは、苦痛ですよね。

無理にやらなくていいのですよ。

ちょっとリフレッシュしたいな。
毎日を少しだけ変えてもいいかも。

という気持ちが出てきたときに、変化しても気にならない。ところでやってみてくださいね。

それでは、今日も楽しい一日をお過ごしください。

発達障がい支援センター 水野幸子でした。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.