心理カウンセラーのブログ

自分が信じられない理由

投稿日:

発達障がい支援センター
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



発達障害のあなたは、
今年、桜を見ましたか?





桜といえば、ソメイヨシノですよね。



日本の約8割がこのソメイヨシノが
植えられているほど有名ですね。



わざわざ探さなくても、
目に飛び込んでくるほど、
あちらこちらで咲いていますよね。




ソメイヨシノは漢字で書くと
染井吉野といい、
江戸時代の植木職人が品種改良をして作ったそうです。



私はてっきり、
純粋のものだと信じていました。




当時、桜で有名な吉野山と染井村の名前を取り、
「染井吉野」と名前がついたそうです。





発達障害のあなたは、
失敗をした時、
怒られて傷ついた時、
自分のことを信じられないと
思ったことはないでしょうか?

そんな時、なかったことにしたいくらい
恥ずかしい思いをしたり、
笑われたりしたことで、
ますます落ち込んで、
自分を嫌いになったりするのではないのでしょうか?



もしかしたら、
失敗した自分を認められない
発達障害のあなたは、
信じられないあなたを信じてはいないでしょうか?



信じられないあなた、

それは、



・過去に失敗したことがまた起こると信じている
発達障害のあなた…

・過去に怒られて傷つき、なんて自分はダメな人間なんだと
卑下している発達障害のあなた…

・他の人はできているのに、自分だけ取り残されて
孤独感を感じている発達障害のあなた…



発達障害のあなたが、
自分を信じられなくなると、
他者も信じられなくなってしまうのですよ。



そして、
発達障害のあなたの未来でさえも、
不安で何もかもうまくいかない
信じられない自分になってしまうのです。




なぜなら、
過去に発達障害のあなたを怒った相手が、
発達障害のあなたを怒る気もないのに
また怒られると思っているのは
相手を信じていないことになるからです。




発達障害のあなたに、
世間話をしにきただけかもしれません。


発達障害のあなたが、
怒られた相手を信じられないままでいると、




きっと、
怒られた相手の顔を見ただけで、
怒られた時の情景が目に浮かび、
その時の感情がよみがえってくるのではないのでしょうか?




それではいつまでたっても信頼関係が築けないまま、
お互いの関係がギクシャクしてしまいますね。




発達障害のあなた自身も、
自信をなくし、
行動できなくなってしまいますね。



それではどうしたらいいのでしょうか?





それは、
根拠のない自信を持つこと」です。





失敗した発達障害のあなたは、
もう、過去の出来事でしかないのですから。



発達障害のあなたが、
次はできる自分を想像して、
自分を信じて行動するのです。





初めから成功した人は1人もいません




たとえ初めから成功した人がいたとしても、
そこからは、何も学ぶものはないのです。


宝くじで大当たりしたようなものです。





なぜなら、
失敗をしていないからです。



失敗をしないと、
どこが良くて、どこを直せばいいのかが
ちっともわからないことになるからです。





悩むことは、
決して悪いことではないのですよ。



今度は失敗しないよう、
良くしようと
努力している現れなのですから。






ですのでこれからは、
発達障害のあなたが、
何かに挑戦するときには、
失敗しても自分を信じていれば、
必ず成功するのですよ。



失敗は成功の元」なのですから。






自分を信じること、

それは、

他者も信じることなのですよ。





 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.