心理カウンセラーのブログ

自分に優しくしていますか?

更新日:

こんにちは、発達障がい支援センターの神谷今日子です。

発達障害のあなたは、自分に優しくしていますか?

発達障害のお子さんを持つ親御さんであるあなたは、自分に優しくしていますか?


自分に厳しく!人には優しく!という言葉をよく耳にしますが、なかなかこれって難しいですよね。


自分に厳しくすると、つい人にも厳しくなってしまいます。

こうあるべき!と自分に対して思っていると、他の人にもこうあるべきだ!と思ってしまうものなのです。
(心理学では投影といいます)


ということで、人にも自分に優しくするのがBESTです!


しかし、これもなかなか難しいことがありますよね。

つい最近、私も、今月中に仕事を終わらせなければいけない!と自分を追い詰めすぎて、体調を崩してしまいました。

忙しさに溺れるあまり、自分に優しくできていなかったのです。


発達障害の方は、素直で白黒つけやすい傾向にあるため、特に、こうあるべき!と思いやすいです。

その中で、自分にも人にも厳しくなってしまい、辛くなってしまうこともあります。


そのときは、自分に優しくできているかな?と問いかけてみてください。


よーく考えると、こうあるべき!は、過去の辛い経験から身についてしまったものであり、意外と守れなくても、大丈夫なことも多いです。

まずは、自分に優しく♪を心がけてみてくださいね。


そして、どうしても解決できない、心の悩みがある場合は、心理カウンセラーなどに相談してみてくださいね。

心理学のプロが、あなたの力になってくれますよ。


ということで、今日は、自分に優しくすることについてお伝えさせていただきました。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.