心理カウンセラーのブログ

無駄に思えることも意外と大切

更新日:


こんにちは、発達障がい支援センターの神谷今日子です。

あなたは、毎日、追われるように生きていませんか?

あなたは、息つく暇がないと感じていませんか?

あなたは、最近、好きなことも楽しめないと感じていませんか?


発達障害のある方は、白黒つけやすかったり、過集中(過度に集中してしまうこと)になりやすかったりする傾向にあることが多いです。


そのため、効率を重視するあまり、寝るのを忘れたり、休むのを忘れたりしてしまうことがあります。

そういったことが積み重なった結果、うつなどの二次障害になってしまうこともあります。

私も発達障害当事者ですが、過集中と白黒思考にはずっと苦しめられてきました。

なので、発達障がい支援センターの今日のブログでは、「無駄に思えることも意外と大切」というお話をしたいと思います。


つい最近、私にこのようなことがありました。

仕事が少し立て込んでおり、とにかくやらなければいけない!となり、一生懸命取り組んでいました。

一生懸命、仕事に取り組んでいるなら別に何の問題もないのでは?と思いますよね。

ただ、人間はずっと動き続けることはできません。
時には、休むことも大切ですよね


しかし、その時の私は、仕事一直線になってしまいました。

なるべく無駄をなくして、時間を仕事に注ごう!
そう思ってしまったのです。

数日間続けていたら、だんだん苦しくなっていきました。
無駄は良くない!仕事をしたい!


ただ、私の場合は、同時に、このままやり続けたら健康を害するな…ということも経験上、わかっていました。

結局、気分転換に、友人と食事に出かけ、ポーッとしたり、あやとりをしたりしました。

そうしているうちに、「あっ!無駄に思える時間も大切だなぁ~」と気付き、いつもの自分に戻ることができました。


これを読んで、あなたは、どう思いましたか?

あなたも、無駄は良くないと思っていませんか?


確かに、無駄なことをずっとやっていては、人から怒られるかもしれませんし、社会生活もままならなくなるかもしれませんよね。

ただ、無駄に思えるような時間もある程度は必要で、大切なことでもあるのです。
(そもそも、無駄と決めつけているだけで、実は無駄ではなかった!ということも多くあります。)


あなたの人生の目的は何でしょうか?

無駄を排除することでしょうか?
他の色々なことを犠牲にしてでも働くことでしょうか?
人から認めてもらうことでしょうか?

毎日を幸せに生きることでしょうか?


「手段」と「目的」をしっかりと明確にすると、本当に大切なものが見えてきます。


最初は、自分が幸せになるための「手段」として始めたことも、だんだんそれを「目的」としてしまって苦しくなってしまうのです。


過度なこだわりも、自分で決めたルールも、最初は幸せのための手段だったはずなのに、だんだんと自分を苦しめることになってしまう…。(経験者は語る!)

発達障害の方はどうしても白黒つけやすい傾向にあるので、そこに気付くのは大変です。(私もほんとに何度も苦労してます💦)
しかし、少しずつ気付けるようになると、発達障害の克服は、グンとしやすくなっていきます。


ということで、最近楽しくないな…疲れているな…と思われた時こそ、これをする目的って何だったかな?と思い出してみてくださいね💡


そこには、無駄も含めて、あるがまま、毎日を楽しむあなたが待っていますよ♪


では、今日のブログは以上です。


心理カウンセラーの神谷今日子がお送りいたしました。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.