心理カウンセラーのブログ

言葉を正しく使う

投稿日:

こんにちは。発達障がい支援センターの明石美和子です。

GWが終わり2週間目突入ですね。季節の変わり目で朝晩の寒暖の差がありますね。皆さん体調崩されていませんか?お元気ですか?身体も心も皆さん時には自分と向き合ってみてくださいね。

皆さんは八正道と言う言葉を聞いたことありますか?

その中に

【正見】

【正思】

【正語】

と言う言葉があるのですか、ご存知の方はいますか?

意味合いは、漢字のままの意味で

【正しく見る】

【正しく思う】

【正しい言葉を使う】

です。

普段の生活の中で皆さんは、どうでしょうか?正見、正思、正語が出来ていますか?100人の方に聞いて100人全員がそうだ!と、言われるならば正見、正思、正語が出来ていると言えます。

発達障がいがあるお子さんは、含みのある言葉の意味を理解する事が苦手です。また、場の空気を読むという動作もとても苦手なことです。日本人が昔から使っている、本音と建前という会話を理解することも不得意とされています。

遠回しに伝えるのではなく、難しく考えるのではなく、物事をシンプルに考えてそのままありのままの言葉で伝えていってみてくださいね。受け取り側も、複雑思考にならずに言葉をそのまま受け止めてみてくださいね。言葉をそのまま受け止めるだけで、驚くほどに物事はシンプルに進みます。客観視する事は、慣れてないと少しコツが必要ですが是非練習を兼ねてチャレンジしてみてくださいね。

それでは、今回は発達障がい支援センターの明石美和子がお送りしました。また、お会いしましょう。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.