心理カウンセラーのブログ

逃げるのもあり

投稿日:

 発達障がい支援センター

 真鍋良得です。

 今自分のいる環境が苦しいなら、そこから逃げるという選択肢もあります。

 人間関係に悩んでる、周りの人に傷つけられる、イヤなことをされる、そんな環境なら、そこから逃げてもいいのです。

 自分が変わる、自分のコミュニケーションの方法を変えるといったことで、周りの人は変わらなくても状況が変わることはありますが、それには時間がかかります。

 無理だと思ったら、自分を守るためにそこから離れることも時には必要です。

 発達障害がある人は、自分はこんな人間だから、自分はどうせ役に立たないから、別の場所に行っても、他のことをしても、どうせないもできないし、どうせ同じ状況が繰り返されるから、だからつらくても今の場所にいるしかないと考えやすい傾向にあります。

 自分だけがみんなと違う、自分だけが何にもできないと思い込むような出来事が子供の頃から多かった人が、大人になって自分には発達障害があるのだとわかることがあります。

 そのような人は、こんな自分でもここにいさせてもらえているのだから、イヤなことがあってもここで我慢しなければならないと思うことがあります。

 あなたにはあなたの輝ける場所があります。

 あなたが力を発揮し、自分らしく生きられる場所があります。

 あなたが行動すれば、あなたを助けてくれる人は必ずいます。

 今いる場所で少しづつ自分を変えながらできることをやっていくのもいいし、そこから逃げるのもありです。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.