心理カウンセラーのブログ

忙しい時ほど自分を見つめる時間をつくること 

更新日:

こんにちは!
発達障がい支援センター 心理カウンセラーの黒瀧素子です。

あなたは自分の心を見つめる時間を作っていますか?

発達障害があるお子さんを育てていると、

・子どもが感情のコントロールが苦手で、自分の欲求にこだわってしまってえんえんと泣き続ける
・一見普通に見えるので、子どもが抱えているストレスを周囲の人に理解してもらえない
・夫が・・・祖父母が・・・発達障害のことを理解しようとしてくれない・・・

などといった悩みを抱えたりすることもあるかもしれませんね。

お母さん自身もストレスを抱えてしまって疲れ果てている・・・
だけど、なかなか自分の時間が持てない・・・ということはありませんか?

ちょっと話は変わりますが、
先週のNHKの朝のニュースの時間に紹介されていたお話しです。

コロナ禍でリモートワークになり、
同僚との会話もほとんどなくなり、孤独感を感じたり、
過度に思い詰めたり、考え込んでしまう時間が増えてしまったりした女性が、
あることをきっかけに

『ここにいていいんだな、とほっとした』

と、心の安らぎが得られるようになったということが紹介されていました。

その女性は、

『自分と同じようなリモートワークという状況になって、
うまく対処できずに心の整理ができなくて
自ら命を絶ってしまったということもあったということを知って、
心の整理ができなくてそういう選択をしてしまう人もいるんだな、と思ったのは、
私にとってちょっと大きいニュースだった』

と言っていました。

そんな時に、
ふと立ち寄ったお寺に毎週通うようになり、
自分の心と向き合い考えを整理するようになったそうです。

『いろんな持ってるものを手放して、
考えていることもちょっと隅に置いて、
必要以上にネガティブになっていたり、
自分ちょっとおかしいなと気づいたりしたらリセットできる場所なのかな、と思っています』

とインタビューに答えていました。
自分の心と向き合い、
自分を見つめる時間を持つことで、
本来の自分をとりもどすことができたのですね。

子育てをしていると、

時には追い詰めらる気持ちになってしまったり、
孤独を感じたりしてしまうこともある方もいらっしゃると思います。

私もそんな時期がありました。

そんな状況に置かれているあなたは、”自分を大切にする時間” をぜひ作ってみてください。


・お気に入りの飲み物を飲んで一息つく
・ヨガなどの運動をしてみる
・時にはゆったりとお風呂に入る
・お散歩に出かける
・近所の公園やカフェなどに行って過ごす
・頭の中にあることを書き出してみる
・マインドフルネスや瞑想する

など、自分を大切にする自分だけの時間をもって、自分の見つめる方法はいろいろあります。
まずは1日10分でも、それでも難しい時は5分でも、
それでも難しかったら週に1回でも!
自分を大切にする自分のための時間を取りましょう。

自分を見つめることとしてやるといいことは色々ありますが、
今日は“頭の中にあることを書き出す“ということに焦点を当ててみようと思います。
頭の中にあることをすべて書き出してみることを“ブレインダンプ”と言います。

私は一時期、

『これはどうしたらいいんだろう?わからない?』

と思っていることがありました。
でも、それはどうしても、

『そのままではいけない。自分がダメになってしまう。
変えたい!相手に変わってほしい!』

と思っていたことでした。

その時に、こうなりたい、こうなって欲しい、と思うことをひたすら“付箋に書いて手帳にはる”ということをしていました。

今振り返ってみると、
その時無理だと思っていたことだったりしたのですが、
今、それはけっこうクリアしていることが多いです。

頭の中だけで考えていると、
人間はどうしても反復思考(反芻思考)になってしまうので、
同じところでくるくるくるくる回り続けてしまうものだからです。

あれ?前にも同じことで悩んでいたぞ??

なので、実際に紙に書いて、頭の中を目に見えるようにすることで、
同じことを繰り返し考えてしまう反復思考を防ぐことができるのです。

子どもを持っているあなたは

・〇〇ちゃんのママ
・⬜︎⬜︎さんの奥さん
・職場などの役職名など

と呼ばれたりしているうちに、
それが自分の人生と思い込んでしまうこともあるかもしれません。

でも、

子どもの親である前にあなたはあなたの人生の主人公なのです。

子どもの親であること、
もしくは仕事をしているあなた、
PTAの役員をやっているあなた
            ・・・
            ・・・
            ・・・

いろんなあなたがいるのかもしれません。
でもそれは、あなたの人生の一つの側面にすぎないのです。
あなたの人生の役割の一部でしかないのです。
あなたはあなたの人生の主人公という意識をぜひ持ってください。

私は今、朝できるだけ朝早起きをして、

マインドフルネスや瞑想をしています。
まだうまくはできませんが、
気持ちがすごくスッキリすることもあります。

自分の心を見つめる時間。
自分だけに時間を使えるなんて
なんて贅沢な時間の過ごし方がてきているんだろう😌

と思います。

まずは自分を見つめる時間を積極的にとってみてください。

小さな積み重ねがあなたの未来を作っていきますよ。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.