心理カウンセラーのブログ

前に進めないあなたへ

投稿日:


こんにちは、発達障がい支援センターの神谷今日子です。


今は、ゴールデンウィーク真っ只中ですね!


ゴールデンウィーク中は、時間ができるので、

新しいことを始めよう!
ずっとやりたかった勉強をやってみよう!

という方も多いかもしれませんね。


ただ、その中で、なかなか前に進みたいのに進めない…と悩んでしまうこともありますよね。


発達障害のあなたは、どうですか?

なかなか前に進めなくて、悩んでいませんか?

前に進みたいと思っているのに、なぜかうまくいかないということはありませんか?

こっちの方向に進みたい!でも、今の自分で良いこともあったし…

今の自分を変えたい!でも、頑張り続けるのは辛い…


こんな風に、前に進めない時というのは、どうしたらいいのか、わからなくなってしまいますよね><



そこで、今日のブログでは、前に進めないことについてお話させていただきます。



まず、前に進むために、大切なことが2つあります。


それは、『過去と現在の自分を許すこと』、そして、『行きたい方向へ進む自分(未来の自分)を許すこと』です。


前に進めない場合、どちらかがうまくできていない場合が多いのです。


例えば、過去と現在の自分を許せない場合。

「今の自分がダメだから変わらなければいけない!」と思っている方などはこれに当てはまります。


一見、この考え方なら、前に進めるのでは?と思いますよね。

自分が嫌で、それを変えるために頑張れたという経験をお持ちの方も多いと思います。

確かにその通りで、一時的には、前に進めます。
しかし、ずーっと自分を否定し続けて頑張ることは、なかなか難しいのです。

ダメだと思っている部分を改善できたとしても、また前に進むためには、自分のダメだと思う部分を探さなくてはいけなくなります。

それを繰り返していると、達成感は得られず、自己肯定感を下げ続けることになりますよね。

そして最後には、ポキッと心が折れてしまうのですね。(かつての私もこれで、精神疾患になってしまいました)



なので、過去や現在の自分をまずは許し、受け入れることが大切です。
前に進めない自分も含め、全部、許して受け入れるのです◎

前に進めない自分を受け入れてしまったら、前に進めなくなるじゃないか!と思われた方もいるかもしれません。

しかし、それは逆で、そんな自分を認め、客観的に見れるようになるからこそ、自分を変えていくこともできるし、進んでいくこともできるようになるのです。



他の例だと、過去や今の自分は許せているけれど、進むことを許せていない(未来の自分を許せていない)場合もあります。

「今が幸せなのだから、これ以上望んではダメだ」と思っている方などはこれに当てはまります。

やりたい方向へ進む自分が許せないのですね。

前に進みたいのに、進んではいけないと思っているわけですから、葛藤になりますよね。

そういった考えに至るには、何かしらの理由が心の中にあるので、カウンセリングではそこをじっくりと聴いていきます。




こんな風に、前に進めない時というのは、

・今はダメで、変わるのもダメ!

・今はダメで、変わるのはOK!

・今はOK、でも変わるのはダメ!


のいずれかになってしまっていることが多いのですね。



そして、『過去や現在の自分もOK!そして、やりたい方へ進む自分もOK!』という状態になると、リラックスしながら、自然と前に進めるようになるのです。


あなたは、過去や現在の自分を許していますか?

あなたは、やりたい方へ進む自分や、変わる自分を許していますか?

そして、両方の自分を許していますか?

前に進めないことで悩んでいる時は、ぜひ、考えてみてくださいね。



ということで、今日は、心理カウンセラーの神谷今日子がお送りしました!

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.