心理カウンセラーのブログ

発達障害と、【心が疲れた】というあなたへ

更新日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

あなたは、発達障害のことで、お悩みではありませんか。

また、【心は疲れていませんか】。

生きていれば、【心が疲れる】ときもありますよね。

今日は、【そのような】あなたに向けて、手紙を書きました。

お時間があるときに、読んでいただけたら、幸いです。

発達障害のことでお悩みのあなたへ

また、【心が疲れた】あなたへ

こんにちは。

手紙を読んでくださり、うれしいです。

【心の疲れ】。

あなたの心は、どれくらい疲れているでしょうか。

・少し疲れている

・けっこう疲れている

・だいぶ疲れている

程度の差はあれど、【心の疲れ】は、解消されるといいですよね。

また、【心の疲れ】が大きければ大きいほど、ご本人は辛い思いをされているとおもいます。

少しでも、あなたの【心の疲れ】が解消されるよう、これから手紙を書いていきます。

まずは、【睡眠】。

夜は、寝られていますか。

私たちは眠ることで、心と体を休め、回復することができますよね。

心身の健康には、じゅうぶんな睡眠が必要です。

無理のない範囲で、

・食事、お風呂を早めに済ませる。

・眠る前の、スマホ、テレビ、ゲームなどを控える。

・部屋を暗くする。

・早めに布団に入る。

これらのことができると良いですよね。

すぐに眠れない日や、夜中に目がさめてしまう日も、あるかと思います。

もしかしたら、

・日中の活動量が少ない。

・逆に、その日の夜までに眠り過ぎている。(日中の昼寝、前日に必要以上に眠っている、など)

・心身の病気、ストレス。   など

以上の原因があるのかもしれません。

・何で十分な睡眠がとれないのか、理由を考える。

・そして、適切な行動をとる。

これらのことは、やはり大切だと、私は考えます。

2つ目は、【食事】。

ご飯は食べられていますか。

私たちは、ご飯を食べることで、

体をつくり、仕事・家事・勉強などの活動ができます。

また、体と心はセットですから、

適切な食事をとることも、心と体の健康に、必要です。

無理のない範囲で、

・バランスよく栄養をとる。

・多すぎず、少なすぎず。適切な量を食べる。

・何かを食べ過ぎたときは、しばらく食べるのを控える。

(例…甘いものを食べ過ぎたら、適切な期間、甘いものを食べるのを控える)

・消化しやすいように、よく噛んで食べる。

これらのことを意識できると良いですよね。

また、なかなかご飯が入らない、ということもあるかと思います。

そんなときは、

・その時の自分が、食べやすいものを食べる。

・   〃   、無理せずに食べられる量を食べる。

・おかゆなど、消化の良いものを食べる。

・よく噛んで、少しずつ胃に入れる。

・経口補水液などを飲む。

私でしたら、以上のようなことをします。

あなたは、体調が良くないとき、どうされていますか。

3つ目は、【気分転換】。

・心が疲れている。

・心の調子がよくない。

そんなときは、【気分転換】できるといいですよね。

しかし、

・ただ漫然とする行為は、【気分転換】になっていない可能性がある。

・【心・気持ちがスッキリする、動かされる、心地よい状態になる】。そうなったときに、私たちは【気分転換】することができる。

以上の注意点があります。

例えば。

私はよく、ぼーっと、スマホのゲームをしたり、youtubeを見たりします。

その時間は確かに楽しいものなのですが、

「リフレッシュできた」・「気分がスッキリした」とは、思わないんですね。

むしろ疲れている気がする。

【気分転換】になっていないんでしょうね。

一方、日の光を浴びながら洗濯物を干すとは、【いい気分】になります。

【気分転換】できているのだと思います。

何かを漫然とすることが悪いことだとは思いません。

やり過ぎはよくないですが、多少の時間でしたら、

ぼーっと、スマホを眺める・youtubeを見る・テレビを見ることも良いと、私は思います。

私自身、そういう時間はありますし、

何かをぼんやりとすることくらいしか、できない調子のときもあります。

みんなが、いつも元気にアクティブにしているわけではありませんから。

・ただ、何かをぼーっとやり続けることは、【気分転換】になっていない可能性があること。

・【心が疲れている】ときは、【気分転換】が必要だということ。

・自分の心が、【スッキリする、動く、心地よい状態になる】ことが、【気分転換】のポイントになること。

以上が、私の主張になります。

あなたは、何をすると【気分転換】になりますか。

このお手紙では、

発達障害のことでお悩みのあなたへ、

また、【心が疲れた】というあなたへ、

【睡眠・食事・気分転換】のメッセージをお書きしました。

あなたの【心の疲れ】が、解消されていくことを願っています。

それでは。

一緒に今日を、少しずつ、心地よいものにしていきましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也より

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.