心理カウンセラーのブログ

シンプルに行動する

投稿日:

発達障がい支援センターの宮田武志です。

シンプルに行動するために「結果」をイメージする。

そのイメージした「結果」は、どのような「我欲」を満たすのかイメージする。

そのイメージした「我欲」は、どのような「行動」によって満たされるのかイメージする。

そのイメージした「行動」をシンプルに行う。

その「シンプルな行い」が「行動」となる。

その「行動」が「我欲」を満たす。

その満たした「我欲」が「結果」を導く。

「イメージした結果」→「イメージした我欲」→「イメージした行動」→「シンプルな行動」→「満たされた我欲」→「導かれた結果」

「シンプルに行動する」とは「イメージしたとおりに行動する」ことである。

発達障害を持つ人はイメージすることを苦手とする人が多いです。

しっかりとしたイメージを持つためには、我欲を見つめることが近道です。

我欲を見つめるためには、ありのままの自分でいることが近道です。

ありのままの自分でいると、我欲が見えやすくなり、イメージが明確に持ちやすくなり、行動がシンプルになります。

行動がシンプルになると我欲を満たしやすくなり、生きることが楽になります。

シンプルに行動することをオススメします^_^

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.