心理カウンセラーのブログ

発達障害と、辛い仕事をのりこえるには

更新日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

あなたは、発達障害のことでお悩みではありませんか。

また、

・仕事をするのが辛い

・仕事をするのが嫌だ

・仕事をしたくない

・なかなか仕事をする気にならない

・でも、仕事をしないといけない

そういうときはありませんか。

仕事をするのが辛いときもありますよね。

やらなくて済む仕事だったらよいのですが、どうしてもやらないといけない仕事も、ときにはあると思います。

そこで本日は、発達障害のことでお悩みのあなたと一緒に、【辛い仕事を、どう乗り越えていくか】、考えていきます。

【辛い仕事を乗りこえる】には、【私たちの中にある、仕事の「ハードル」を下げる】とよいです。

私たちの仕事は、なぜそんなに「辛い」のか。

「その理由」は、私たちの仕事のとらえ方に隠れています。

私たちは仕事を、次のようにとらえていませんか。

・「仕事は、ちゃんとやらないといけない」

・「仕事のクオリティを、高くしないといけない」

・「良い成績で、仕事をしないといけない」

・「上手に、仕事をしないといけない」   等

「このような仕事のとらえ方」は、「仕事のハードルを上げる」ことにつながります。

「高いハードルを跳び越えないと、仕事を終えることができない」状態になっているわけです。

「仕事の難易度を上げている」とも言えますね。

このように、「仕事のハードルを上げる」と、「仕事が辛くなります」し、「仕事に取りかかる気力もなくなってしまいます」。

ですので、【私たちの中にある、仕事の「ハードル」を下げる】ことで、【仕事が乗りこえやすくなる】わけです。

【仕事を乗りこえる】ために、次のようなとらえ方をするとよいでしょう。

・この仕事は、“そこそこ”で終わらせよう

・まず、“最低限のやるべきことだけ”を済ませよう

・期限に間に合わせるために、“まずは仕事を終わらせることを優先”しよう

仕事をしっかりやることは、確かに大切です。

それに、手を抜くことのできない仕事や、ちゃんとやらないといけない仕事もあります。

守らないといけないルールもあります。

しかし、「仕事のハードルを見誤り、高すぎるハードル設定にすることで、私たちの心が辛くなってしまっては、元も子もありません」。

仕事をするのが辛いときは、【ハードルを上げ過ぎてはいないか、見つめなおしてください】。

本日は、発達障害のことでお悩みのあなたと、【辛い仕事を、どう乗り越えていくか】、考えました。

それでは。

一緒に、今日を良い日にしましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.