心理カウンセラーのブログ

発達障害 ライフスキルとは

投稿日:

発達障がい支援センターの青芝夏樹です。

発達障害があると、仕事のスキル以前にライフスキルが不足している場合があります。

ライフスキルとは、社会人が当たり前に身につけているマナーのことです。

ライフスキル

  • 遅刻をしない
  • 身だしなみを整える
  • TPOをわきまえる
  • 敬語が使える
  • お客様に対して失礼のない言葉遣いができる
  • 上司の指示に従う
  • 挨拶ができる
  • ストレスを発散する
  • 健康に気を付ける
  • お金の管理ができる
  • 時間の管理ができる
  • わからなければ質問する など

こういうことができずに社会人になる人がいます。

学生のうちにアルバイトをしていると、ライフスキルもある程度身につくのですが、最近は大学生でもアルバイトをしたことがない人が多くいます。そうすると、ライフスキルが身につかず社会人となり、仕事のでき以前に、問題が出てきます。

ライフスキルは社会人になる前に、身につけておかなくてはなりません。

高校生になると、親の言うことを聞かなくなりますので、できれば中学校を卒業する前までに身につけさせておくとよいでしょう。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.