心理カウンセラーのブログ

受け入れることは強み

更新日:

こんにちは。発達障がい支援センターの水野幸子です。

自分は発達障害かもしれない。

子どもが発達障害かもしれない。

発達障害かもと、意識を始めた頃は、発達障害を受け入れることが出来ないときがあります。

どうして受け入れられないのか。それは、人それぞれです。障害という表現がに抵抗を感じる人。みんなと違うことになるのではと、不安を感じる人。

発達障害であっても、あなたはあなたです。今までのあなたと、何も変わりません。

心理検査を受け、得手不得手を知ることで、今までよりも生きやすくなる可能性もあります。

当たり前のことが、何でできないんだろう。と、苦しんでいたことが、発達障害の特性が原因かもしれません。

特性が原因で苦しんでいたのなら、あなたは、出来ないことを責める必要はないのです。それは、生まれつき、苦手なことだからです。

それは、白鳥のひなに、アヒルのひなになれと、言っているくらい、無茶なことなのです。

海外ドラマのワンシーンに、サンタさんに夢を叶えてもらえなかった少女の話があります。

体格がとても良かった女の子は、毎年毎年、同じお願いをサンタさんにしていました。普通の体にしてください。可愛くしてと言っているのではありません。目立ちたくなくて、普通の体になりたかったのです。女の子の願いは叶いませんでした。でも、女の子は願いが叶わなかったことて、我慢することを覚えます。この体で良かったと、思える時がきました。女の子はサンタさんに感謝をするのです。

女の子は、サンタさんから、ありのままの自分を受け入れることを、教えてもらったのだと、私は解釈をしています。

日本人は、みんな一緒が安心。という気持ちが強い国民性があるとよく言われます。

ですが、みんな一緒が苦しいときだってありますよね。

ここ数年は、個性も多様性も、昭和時代と比べれば、周知されてきています。少しずつですが、生きやすくなっていってます。

あなたが、あなたの良いところ、得意なことを理解しましょう。

自分で自分を理解することが、生きていくうえでとても大切になります。

ありのままのあなたを受けいれることが、一番の強みなのです。

 

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.