心理カウンセラーのブログ

ASDの人の特徴と特徴を活かせる仕事

更新日:

こんにちは。発達障がい支援センターの青芝夏樹です。

本日は、「ASDの人の特徴と特徴を活かせる仕事」について書きたいと思います。

ASDには、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群・広汎性発達障害と診断されている方が含まれます。

ASDの方は、人との関わりやコミュニケーションに問題が生じることが多いのが特徴です

興味や関心が狭い範囲であったり、独特の振る舞いやこだわりがあったり、感覚が人より過敏であったりします。

仕事をする上での特徴

仕事をする上での特徴としては、チーム活動が苦手であったり、職場内やお客様とのやり取りがうまくいかなかったり、興味のある仕事が極端だったり、自分流で仕事を進めたりします。

向いている職種

向いている職種としては、ルールやマニュアルがしっかりしている仕事、専門分野の知識が活かせる仕事、視覚情報の強さが活かせる仕事があります。

しかし、ASDに向いているから自分にも向いているとは限りません。人によって特徴がかなり違いますので、WAISなどで自分の特徴を掴んでから探すようにしましょう。

また、苦手な仕事がある職場は避けるのが一番いいのですが、難しい場合はスキルトレーニングを行うことである程度改善が可能です。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.