心理カウンセラーのブログ

自分に適した【ガス抜き】とは

更新日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

先週は、おもに【心のパンク】について考えました。

【心のパンク】とは、

【ストレスや我慢などをためこみ過ぎることにより、心が調子を崩し、心身の病気になるなどして生活に支障をきたす】、というものでした。

本日は、【ガス抜き】。

特に、“自分に適した” ガス抜きについて、考えていきます。

【ガス抜き】のしかた。

それこそ、無限と言っていいほどありますよね。

・ゲームをする。

・レジャーを楽しむ。

・映画を見る。

・ショッピングをする。

・温泉に入る。

・友達とおしゃべりをする。  等

少し考えるだけでも、これだけ出てきます。

あげ続けていったら、それこそキリはないでしょう。

では、無数にある【ガス抜き】の中で、何をすれば【心のパンク】が防げるのか。

より良く、ストレスを解消できるのか。

ポイントは、“自分に適している”ということ。

もっと言えば、“自分のストレス・気持ちが、どれだけに楽になったか”です。

これは、私と友人の例なのですが。

私の友人は、スマホゲームが好きです。

そのゲームをすることが、「日々の楽しみだ」と話を聞きました。

ですが一方で、「ゲーム内でのイベントに、いつも参加することに疲れる」とも聞きました。

私はこの話を聞いて、次のように考えました。

スマホゲームは彼にとって、

・確かに“日々の楽しみ”であり、【ガス抜き】の効果がある。

・一方で、“プレイすることに疲れを感じている”ときは、【ガス抜き】に適していない。

今度は、私の話なのですが。

私は、仕事から帰宅し、晩ご飯を食べた後に、youtubeをよく見ます。

自分の好きな時に、好きな動画を、好きなだけ見られる。

youtubeは私にとって楽しいものですし、それは多くの人にとっても同じなのではないでしょうか。

では、【ストレスが解消されたか】・【ガス抜きができたか】と問われると、私にとってはできていないんですね。

“ストレスが解消された、心が休まった”というよりも、

“ダラダラ、惰性で見ていただけ”のように感じます。

きっと、このように感じているときは、【ガス抜き】としては適していません。

一方で私は、植物や生き物を眺めるのが好きです。

・緑がさわやかな田んぼや道路沿いの木々、林。

・葉っぱに張り付いているカエル。

・空を飛ぶ親のツバメと、そのえさを待つヒナ。

・ふとしたときに目が合うネコ。

このような、植物や生き物を眺めていると、少し時間はかかりますが、【癒された】と感じます。

“気持ちが少し楽になった、心が休まった”ように感じます。

つまり、“そのときの自分の心に適している”ということですね。

【ガス抜き】をする理由は、【心のパンク】を防ぐため。

ですので、私たちがする【ガス抜き】が、

・自分の心に適しているか。

・つまり、気持ちが楽になったか、心が休まったか、リフレッシュできたか。

このポイントに注意することで、より効果的な【ガス抜き】や、心身の健康につながっていきます。

今回は、自分に適した【ガス抜き】について、考えました。

それでは。

今日を一緒に、心すこやかに過ごしましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.