心理カウンセラーのブログ

視点が違えば感じ方も変わる

更新日:

こんにちは。発達障がい支援センターの水野幸子です。

発達障害のあなたは、背の高さはどのくらいですか?

低い方ですか?平均ですか?高い方ですか?

先日、友達とお子さんの運動会の話しをしました。

お子さんが運動会で前から2番目にいて、撮影がしやすかった。背の高い順で並んでいた。という話しでした。

私は、お子さん、背は低い方って、聞いていたと思うけど、記憶違いだったのかな。と思いました。

ところが、学年で見れば背が低いんだけど、クラスメートがみんな背が低いから、クラスの中だと背が高くなってるということでした。

友達のお子さんの身長は変わりません。仮に150cmとしましょう。

クラスでみると、145~150cmの子がいます。この中では、150cmは高いということになります。

学年でみると、145cm~170cmの子がいます。この中では、150cmは低い方になりますね。

どこに基準を持っていくかで、同じ150cmでも、大きくなったり、小さくなったりするんですね。

このように、視点の基準を変えるだけで、見え方が変わってくるのです。

発達障害のあなたは、あなたのことを信頼していますか、信じていますか。

発達障害のあなたは

・毎日の仕事がつらい。

・みんなと違うのがイヤだ

・空気が読めないのがイヤだ

など、色々と辛い思いをしていますよね。

同じ辛い思いでも、

あなた自身があなたのことを信じている場合と、

あなた自身が自信を無くしてしまっている場合では、

感じ方に雲泥の差がででくるのが、わかるでしょうか。

毎日の仕事がつらくても、あなたがあなた自身を信じているのなら、
大丈夫、仕事ができることに感謝しよう、と前向きでいられるでしょう。

毎日の仕事がつらくて、あなたが自信を無くしているのなら、
これだから、ダメなんだ、と落ち込んで、仕事に行くことが、イヤになっていくでしょう。

みんなと違うのがイヤだと思っていても、
あなたが自信を持っていれば、
私は私なんだから、みんなと違っているのが、当たり前。と思えるでしょう。

みんなと違うのがイヤだと思っていて、
あなたが自信を持っていなければ、
こんな私はイヤだ、と負のループに入っていくでしょう。

同じように過ごすのなら、自分に自信をもって、楽しく過ごしたいですよね。

そのために、当たり前に思っていることに感謝をしていきましょう。

・家があること

・ベット(布団)で眠れること

・食事ができること

・スマホを持っていること

など、当たり前すぎて、感謝することを忘れてしまっていることに目を向けて、感謝していきましょう。

視点が変わって、感じ方も変わっていきますよ。

感じ方が変われば、辛さも変わっていきます。

発達障害のことをもっと学びたいと思うあなたは、無料メルマガを読んでみませんか。

無料メルマガに興味のあるあなたは、こちらをクリックしてくださいね。
 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
発達障がい克服!無料メルマガ

それでは、楽しい1日をお過ごしください。

発達障がい支援センター、水野幸子でした。



 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.