心理カウンセラーのブログ

発達障害を理解する

投稿日:

発達障がい支援センター
真鍋良得(まなべりょうえ)です。

 発達障がい支援センターのホームページを訪ねてこられた方の中には発達障害があるお子さんをお持ちの方も多いと思いますが、発達障害とはどんなものだと理解しておられますか?

 お子さんが発達障害で何らかの支援が必要な場合、なんとなく、障害があって普通の学校では大変そうだから何か支援してくれるところに通わせたい、という風に考えているという方もいます。

 それでも支援してもらえる人を探すことはできるのですが、よりお子さんにあった環境を見つけるためには、具体的にお子さんの発達障害の特徴がどのようなもので、何に困っているのか、将来何に困ることが想定されるのかと言ったことをはっきりさせておく必要があります。

 私は発達障害がある長男が中学校に進学するとき、校長先生のアドバイスで支援学校に行かせることを検討し、見学に行きましたが、検討の結果、普通学校への進学を選びました。

 結果的にはそれでよかったと思いますが、その時の私は、発達障害が何なのかを理解していませんでした。

 なんとなく人と違うところがあって、その度合いが強めなので障害と言われているんだろうなくらいの認識でした。

 私が息子の進学先に普通学校を望んだのも、「障害と言ったって、見た目普通だし、特別な支援なんて大げさなことはしなくていい」という考えがあったからでした。

 私は「発達障害」という言葉だけにとらわれて、具体的にそれがどういうものかがわかっていませんでした。

 発達障害がある子供はなにか特別なところがあるのかな、くらいに思っていました。


 発達障害があることは、特別なことではないのです。
 
 人はひとりひとりが異なる特徴を持っています。

 障害があるかないかに関わらず、支援を必要としている人を支援できる人がサポートできることが大事なのです。

 「発達障害」という言葉にとらわれず、たとえば「会話を理解することがむずかしい」「文字を認識することがむずかしい」といった、具体的にどんなことに困っているのかを理解することが必要です。

 そして、その困難さに対して対応できるようにする方法を考えていくことができれば、悩むことが少なくなります。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.