心理カウンセラーのブログ

そのままの自分で大丈夫

投稿日:

 発達障がい支援センター

 真鍋良得です。

 発達障害があるというのは特別なことじゃないし、発達障害があるから生きづらかったり困ることが多かったりするわけではありません。

 自分が特別だと思うから特別になるのです。

 自分が劣等感や不安を抱えていたり、自分は役に立たないと思っていたりするから生きづらいのであって、発達障害があるから生きづらいのではありません。


 これまでの時代は個人よりも組織が重視され、発達障害がある人は集団行動や人に合わすことが苦手だったりして苦労する場面があったかもしれませんが、これからは、自分の個性や特徴を生かして自分らしく生きることで活躍できる時代です。

 集団に合わせられるかどうかよりも、みんなと同じことができるかどうかよりも、自分の能力が何に貢献できるか、自分にしかできないことをどう役に立てるかの方が大事な世の中になってきています。

 「普通」じゃなくても「定型発達」じゃなくても、「何ができないか」よりも「何ができるか」が大切で、自分ができること、自分が得意なことを生かして堂々と生きていけばいいのです。

 今いる場所が自分にとって苦しいのなら、そこから離れれば、自分の力を発揮できる場所、自分が輝ける場所はたくさんあるはずです。

 自分らしく、自分は自分のままで、生きることを楽しみましょう。

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.