心理カウンセラーのブログ

つい【過去を悔やんでしまう】あなたへ

更新日:

こんにちは。

発達障がい支援センター代表の、丸山卓也です。

つい、【過去を悔やんでしまう】こと。

ありますよね。

・あんなこと、言わなければよかった。やらなければよかった。

・もっと勉強しておけばよかった。

・あの選択は、間違いだった。

・違う道に進むべきだった。

・あの時、あぁしていれば。

過去を振り返れば、大なり小なり、間違いはあります。

その間違いが私たちにとって、重大であればあるほど、落ちこんでしまうわけですね。

そして、当然のことながら、過去は変えられません。

たいへん、残念です。

…なんだか、この文章を書いていたら、本当に悲しくなってきました。

あなたは、いかがでしょうか。

・“過去を悔やんでもしょうがないのに。” 何を悩んでいるんだ。

・“そんなこと”は、分かっている。でも、【悲しいし、落ち込んでしまう】んだ。

どちらの考えに近いでしょうか。

ただ。

ここまでさんざん、私たちの【過去の間違い】について、【悲しいだの、落ちこむだの】書いてきましたが。

本当は私たちは、

☆過去を【かじょうに悔やむ必要はない】んですね。

かつての自分の間違いを、【そこまで悩むものではない】ということです。

それはどういうことなのか。

次回、いっしょに考えていけたらと思います。

それでは。

お互い、今日を、過去を悔やみすぎないようにすごしましょう。

発達障がい支援センター代表 丸山卓也

 
発達障害のことでお悩みではないですか?
 
 
発達障がい支援センターでは、『発達障がい克服!無料メルマガ』を発行しています。
 
発達障がい克服!無料メルマガは、今までに10万人以上の方にお読みいただいており、発達障害の悩みを解決するための知識・知恵が詰まっています。
 
発達障害のことでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
ずっと無料で読め、いつでも解除することもできます。
 
 
 
 

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 発達障がい支援センター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.